チラシをデザインして印象付けよう|売上の向上を期待

お洒落な印刷物の作り方

賢い業者の選び方

色見本

最近ではインターネット専業の印刷会社を活用する動きも活発ですが、デザインにこだわる場合には、サポート体制を重視して業者を選ぶべきです。
専属のデザイナーが顧客のニーズに合わせて、最適な作成プランを提案してくれる印刷会社を選ぶのが、お洒落なチラシを作るコツです。
顧客が用意したデザインのラフスケッチを活用すると、短期間でチラシを作成することが可能であり、費用も節約できるでしょう。
しかしハイグレードなチラシを作りたい場合には、デザインの修正もセットになった、パッケージプランが最適です。
完全オーダーメイドのチラシのデザイン料金は5万円前後ですが、仕上がりが美しいためにユーザーの間でも評判です。
また一度デザインを作成すると、チラシを追加発注する時にもそのまま再利用できるので、コストパフォーマンスの良さは抜群です。
そして一度作ったチラシのデザインを、マイナーチェンジしたいときに便利なのは、印刷データの修正サービスです。
修正サービスの料金は割安であり、文字の変更や写真の差し替えなどで、内容を微調整したいときにも役立つでしょう。
けれども印刷会社を選ぶ時には、料金やサービスメニューだけではなくて、これまでの制作実績を参考にすることも重要です。
美容室やレストランをはじめとして、様々な事業者に納品している印刷会社であれば、質の高いチラシを作ってくれるでしょう。
ナンバー入れ加工や折り加工などの、オプションが豊富な印刷会社を活用するのが、宣伝効果を高めるためのポイントです。

お得なパックを利用しよう

色見本

スムーズにチラシの制作したい時にお薦めなのは、業者が提案しているお得なパックを利用する事です。
これは印刷とデザインがセットとして価格設定されたサービスです。
利用するメリットは色々とありますが、まず言える事はセットで発注した方が低コストで済む可能性が高い事です。
更に全てがプロにお任せなので、細部についてあれこれ考えずに済み手間が掛かりません。
迷ったときは、お任せコースやセットプランを利用するようにしましょう。
インターネットなどで1000枚20,000円など大きく宣伝しているサイトもあるので、その様なページをチェックしてみるのも一つの方法です。
印刷とデザインのセットには、A4サイズの片面印刷のチラシ100部で12,000円や、A4サイズの両面印刷のチラシ5000部で40,000円など様々なニーズに対応したセットがあります。
また折り込みや配送が込みのサービスもあります。
デザインの出来栄えが心配な場合は、あらかじめ何度も修正に対応してくれる業者を選ぶと良いでしょう。
この種のコースを利用する場合には、発注後どのくらいの期間で制作してもらうかによって価格が大きく変わってきます。
そのため、1週間程度の余裕を持ってなるべく早めに注文する事をお薦めします。
また業者によってはデザインの持ち込みが可能な所もあり、デザイン料を安くする事が出来ます。
チラシのデザインには多少こだわりたいが、自分で最後までは出来そうにないのであればこの様な方法にしてみてはいかがでしょうか。

目立つものを作るためには

色見本

会社やお店を営業する場合は、多くの方に知ってもらうために、宣伝活動が重要となります。
そのときに、ホームページなどでサービス内容を提示するのも良いですが、それでは興味のある方にしか知らせることができません。
沢山の人に会社やお店のこと知ってもらい場合は、チラシを利用するのが有効となります。
チラシは、新聞に折り込んだり、色々な場所に張り出せますので、様々な方への宣伝が可能です。
なお、現在ならば、インターネットで印刷業者をすぐに見つけられるため、すぐにでもチラシを用意できるでしょう。
ただし、不特定多数の方にチラシを見てもらうためには、優れたデザインを用意しなければいけません。
こちらの宣伝方法は多くのところが行なっているため、平凡なものを作ったのでは、誰の目にもとまらないからです。
しかし、注目してもらえる素晴らしいデザインのチラシを、素人が用意するのは難しいでしょう。
そのときは、チラシの印刷とデザインのサービスがセットになっている業者に、仕事を依頼することをおすすめします。
それならば、宣伝効果をきちんと考えたチラシをプロがデザインしてくれるため、多くの方に会社やお店の存在を知ってもらえます。
そして、印刷してもらったチラシを配ることを考えているのなら、そちらもセットになった業者を選択すると良いでしょう。
ただし、その場合は配達対応エリアの関係から、近所のところに頼む必要があるため、業者選びの際には注意しましょう。

気を付けておくポイント

印刷関連

チラシのデザインを行い、印刷を業者に依頼される際はサイズやカラーなどに気を付けておきましょう。デザインを入稿する前の最終チェックが最も大切ですので、時間を掛けてでも行っておきましょう。また、大量にチラシ印刷をする場合はなるべくキリの良い部数で依頼されると良いでしょう。

もっと読む

印刷用紙の選択が大切

インク

デザインにどの様な印刷用紙を組み合わせるかによって、チラシが持つ雰囲気も随分違ってきます。使用する紙はコート紙やマット紙、上質紙など色々な種類があります。イベント告知やヘアサロンの広告など、目的に合わせて紙を上手にセレクトしていく事が大切です。

もっと読む

収益アップにつながる宣伝

PRINT

納入実績やデザインの実例を参考にするのが、広告宣伝用のチラシを作成するために、業者を選ぶ場合のポイントです。編集にこだわったり、スケジュールに余裕を持って発注することも重要ですが、配布後に宣伝効果を分析する取り組みも大切です。

もっと読む